かまくら駅前蔵書室(KAMAZOU)

 

ワークショップのためのワークショップ

ハンドメイドなどのワークショップがあちらこちらで開かれるようになってきました。カマゾウでも会員さんが主催するワークショップで週末のスケジュールが埋まるほど。そう、得意分野をいかして誰もがチャレンジできる環境になってきたのです。

 

でも、いざ始めようとすると分からないことが多くてなかなか踏み出せないでいるという話もよく耳にします。

 

「いつかは開いてみたいんだけど…」

「でもどうやって開いたらいいのか全く分からない」

「そもそも自分にできるのかどうか心配」

「開いてみたけれどなかなか集客ができないのはどうしてだろう」

「やっているうちになんだかモヤモヤすることが増えてきた」

「自分がやっている方向が正しいのか不安で」

 

こうした方に、そもそもワークショップって何? 何のためにやるの?という基本から考え、参加者みんなで共有しながら実践へのステップにしていく場が「ワークショップのためのワークショップ」です。

 

 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

講師は、企業向けに新たな物事を創る視点から研修・支援などを行っている佐久間芳之さん(カマゾウ法人会員でもある「人材開発デザイン」代表)。単なるハウツーの提供や一方的なレクチャーではなく、自分にしかできないワークショップにしていくためには何が必要か、どうすれば最適なのかなどをワークで進めながら“気づき”を提供していきます。

 

 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

これまでに開催した回では、立ち位置も、年齢も、性別も、ジャンルも異なる参加者が、それぞれのワークショップを語ったり、疑問を投げかけたり、悩みを共有したり、アドバイスし合ったり、とても中身の濃い時間になり、実は終了後も話が尽きませんでした。

 

そこで軽い昼食を用意し、後半は講師を囲んで語り合う場にします。こんな時間はなかなか体験できないはずですよ。

 

また今回から受講後、あなたのワークショップ開催に向けて講師のダイレクト個別相談(メールかKAMAZOUで直接のいずれか都合に合わせて原則1回)を行います。自分のワークショップについてあらためて考えてみて、さらに浮かんだ疑問や不安を投げかけてアドバイスをもらうことができます。

 

もちろん、KAMAZOUというこれまでにないコミュニティスペースや発信力、そして参加者(同期の受講者)も強い味方です。

 

ワークショップをやりたい人、やり始めた人、やっている人・・・そのワークショップをもっと魅力的にしていくために一緒に楽しみながら考えてみませんか?

 

 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

<日時>2017年3月26日(日) 午前10:00~14:00

<場所>かまくら駅前蔵書室

<定員>6名

<料金>会員3,500円 一般3,800円

   資料、お弁当、飲み物付き

<対象者>ご自身が創作者で講師をする方(したい方)。もちろん、ものづくりだけでなくライティングなど無形物の創作者でもかまいません。

※ただしファシリテーターやプロデューサーは対象外ですのでご注意ください。

<申し込み方法>下記の申し込みフォームに必要事項を入力の上、送信ボタンを押してください。またはKAMAZOUカウンターで直接お申し込みください。

→後日「参加確定」の返信メールを受信した時点で参加となります。

※フェイスブックイベントページの「参加予定」ボタンを押しただけでは正式なお申し込みとなりませんのでご注意ください。

 

<申し込み締め切り日>3/24(金)

 

 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

メモ: * は入力必須項目です