鎌倉好きが集まる小さな小さな会員制の図書室です

 「かまくら駅前蔵書室」は鎌倉好きが鎌倉の本を持ち寄って

 お互いに閲覧したり情報交換できる会員制の図書室です。

 

かまくら駅前蔵書室の特徴

室内にある蔵書は、会員のみなさんが持ち寄った「贈書」です。

並んでいる本は、会員のみなさまが入会時におさめる「贈書」で、その1冊1冊には贈書者の氏名が記載されています。会員が増えれば増えるほど「蔵書」も増えていく仕組み。つまり、みなさんでつくっていく図書室なのです。

※会員登録時には入会金の代わりに鎌倉に関する本を1冊以上と年会費1年分をおさめていただきます。

 

年会費1万円で、いつでも何度でも何時間でも利用できます。

年会費は10,000円(月額834円なのでランチ1食分程度)。営業時間内であれば、いつでも何度でも利用可能で、毎回ドリンク1杯サービスです(セルフです)。

ほかにも会員証、個人図書カード、木製ネームプレートの室内掲示など会員特典も多数。尚、本は室内でのみ閲覧可能です。

 ※会員の同伴者(非会員)は一人300円(ドリンク1杯サービス)で利用可。

ちなみに一般の“お試し”利用は一人500円(ドリンク1杯サービス)30分利用です。

 

古いビルの3階にある小さな部屋ですが、鎌倉駅東口からすぐです。

鎌倉駅東口ロータリー右手、東急ストアの前の小径にある古いビルの小さな入口。エレベーターもない狭い階段を頭上に注意しながら3階まで上がってください。「まるで隠れ家」「秘密基地のよう」と目を輝かせてくれた方、多数。でも、小さな図書室なんです。

 

私語厳禁ではなく私語解禁。

図書室、図書館といえば私語厳禁ですが、ここは鎌倉好きが集まる図書室なので、会員同士が気軽に情報交換できるよう私語を解禁します。もちろん、お互いを思いやって静かなときは静かに、盛り上がるときは盛り上がるなどメリハリもお願いします(スタッフがお声掛けします)。


閲覧、研究、おシゴト、ウトウト、一応OKです。

蔵書の閲覧のためのスペースですが、他に在室者がなければパソコンを使ってのおシゴトもOKです。ただし、小さな空間のため他に在室者がある場合はキーボードの音などが気になるケースもありますのでご配慮ください。居眠りもOK(笑)ですが、イビキはNGです。お互いを思いやる気持ちで上手にご利用ください。

※極力デジタルを廃しあえてアナログな仕組みや環境で運営するためWifiなどインターネット接続に関する用意はありませんのであらかじめご承知おきください。電源はご使用いただけます。


鎌倉好きが集まって、繋がって、新しいコトが始まる。

鎌倉が好き、本が好きなみなさんが集まるので、ゆるやかに繋がって、ここから新しくておもしろいコトが始まったらいいなと思っています。そのための仕掛けもどんどん行っていくつもりです。会員のみなさんのアイデアも随時募集中。そう、ここはみなさんでつくっていく図書室なのです。


いかがですか、これまでになかった新しい仕組みの図書室を、

会員になっていつでも利用しませんか?

 

会員登録お申し込み方法はこちら